fc2ブログ

思い込みアレルギー

 自分はタマネギが喰えません。喰うと頭痛くなるし、最悪吐き気を催します。

 昔一度、本気で頭割れそうなほど痛くなって病院に行きました。「アレルギーでしょ?」という確認も込めて。
 そこで医者にこう言われました。

 医「アレルギーじゃないよ?」
 雅「……え?」

 血液検査やらなにか検査されましたが、アレルギー反応は出てないということでした。

 ……じゃあ何これ? という思いが頭を巡りました。口元まで「お前ヤブ医者じゃね?」という言葉が出かかりましたがなんとか抑える。
 良く考えてみれば、タマネギを避ければタマネギが入っていた料理でも喰える。つまりタマネギエキスにはなんら反応していないのだ。我が肉体はっ!
 ついでにカレーやハンバーグみたいに食感で気づかないものは喰えるという罠。親にも「今まで喰えてたでしょ」とツッコまれ「……なるほど」と納得。

 で、医者にこう言われました。

 医「極度のタマネギ嫌いなだけでしょう」
 雅「……はい?」

 そんなことがありえるのか!? という抗議を飲み込み、仕方ないので諦めて家に帰りました。
 しかしそんな言葉では納得がいかんっ! 極度の嫌いでアレルギーみたいな、あんな頭が痛くなったり吐き気を催したりするもんかっ!! と思ったある日であった。


 数年後、親戚の葬儀での集まりがあったとき、親戚の医者に聞いてみました。

 雅「だいぶ前にこういうことがあったんだけど……そんなことあんの?」

 親戚「思い込みアレルギーじゃね?」

 はい? と返しました。もちろんそんな言葉は知りません。実際にあるのかすら未だに知らんというw
 親戚曰く。

 親戚「人間って思い込みのイキモノだろ? テレビで見たことないか?」

 雅「何を?」

 親戚「目隠しして『これから熱湯をかけます』みたいなことする番組。実はかけるのは氷とかでキンキンに冷やした水で、全く問題のないものなんだ」

 雅「それが何?」

 親戚「それでも人間は『熱湯をかけられる。熱いんだ』と思い込んでる。だからかけられたとき『あちぃっ!』って叫ぶんだ。暗示とかかけておくと火傷すらするんだぜ」

 雅「マジか!?」

 親戚「だから思い込みでのアレルギーってあっても不思議じゃないんだよ。嫌いなものを喰いたくない。その思いが強すぎると拒否反応が出る。いつしかそれが『アレルギーじゃないか?』と自分で疑い始める。それが積み重なっていくと『思い込みアレルギー』になるんだよ……たぶん」

 雅「……Σたぶん!?」

 親戚「実際そんなヤツ見たことないから知らん。そもそも俺の専門は耳鼻科だ」

 雅「……な、なんというオチorz」


 嘘のような実際にあった話。
 今でもタマネギはダメです(苦笑


 タマネギ避ければ喰えるがなっ!!

comment

思い込みアレルギーはありうるw
その親戚の方が話してるのって催眠術の一歩手前みたいなもんですし。
逆に言えば、催眠術を使って「たまねぎだいじょーぶ!」って体に覚えさせれば……!

ここ数日開いてなかったからコメに気づかなかったw
なんかあるっぽいですよねー。思い込みアレルギー。
たぶん納豆の方が嫌いなはずなんだけどなぁ(ぇ
Secret

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

リンク

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QRコード